春日の神々




このコーナーは太古から神の使いとして春日に住む住人たちを撮影した記録です。

最初は35mmのバカチョンカメラから撮影が始まり、途中で一眼レフに移行して、今ではデジカメで撮影を行っております。
最初の方は腕が悪いのと、使用していたスキャナの精度も悪いためか画質が悪いですが、最近はすこし画質がよくなった気がします。
鹿の写真のどこが面白いんだと言う話もあるのですが・・・。

ぁ、「鹿男あをによし」のように喋る鹿はおりませんからあしからず・・・。
又、奈良公園内ではときおり、鹿に自分好みの構図になるまでエサを与える、素人カメラマンが出没していますが、ここの画像はフィクションではなく、すべて本物の鹿のありのままの姿を撮影いたしました。

面倒なので特にコメントは記載しておりませんが、一枚一枚異なる彼らの表情をお楽しみください。

ここに掲載の画像は自由に使っていただいて結構です。
掲載時には写真の提供元として「大和情報サービス」と明記すれば当方の承諾は一切必要ありません。




E-Mail:yamato@industries.jp

出口

TOPへ復帰